トゥリーナ[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

吹奏楽小編成
「幻想舞曲集」より1.熱狂 3.饗宴
"トゥリーナという作曲家はアルベニスやファリャと交わりのあるスペインの作曲家です。もともとはピアノ曲ですが、トゥリーナ本人がオーケストラ版も発表しています。
「熱狂」は怪しい音楽から始まりますが、題名どおり熱狂的な音楽が中心です。(時間約5'30"")
「饗宴」はアンダルシアのファルーカという舞曲で、フラメンコ的な音楽が特徴です。(時間約4'50"")"


アンサンブル
「5つのジプシー舞曲第1集」より サンブラ(木6)
冒頭の不思議な雰囲気から一転してビート感のある少々重々しい音楽、そして旋律的な音楽とからみ合いながら力強く終わります。コンテストなどでもとても演奏効果の高い曲です。
「5つのジプシー舞曲第1集」より サンブラ(金6)
冒頭の不思議な雰囲気から一転してビート感のある少々重々しい音楽、そして旋律的な音楽とからみ合いながら力強く終わります。コンテストなどでもとても演奏効果の高い曲です。
「5つのジプシー舞曲 第1集」より ヘネラリフェ、サクロ・モンテ(木8)
「ヘネラリフェ」はスペインのグラナダにあるイスラーム建築で、14 世紀初頭に建てられたナスル朝時代の夏の別荘だそうです。 曲は8分の3拍子ですが2拍子に聞こえる旋律が印象的です。「サクロ・モンテ」とは同じグラナダのアルハンブラ宮殿に面した丘の名前だそうで、 そこにはジプシーたちの洞穴住居が広がっています。8 分音符と16 分音符の分担奏によってつくられる律動感が印象的です。(ヘネラリフェ 約1'50" / サクロ・モンテ 約1'45")
こどもの庭 より(金6)
スペインの作曲家トゥリーナのピアノ曲からのアレンジです。スタッカートが印象的で歯切れの良い「行進曲」、レガートで歌を感じる「小さなフーガ」、カスタネットがところどころ聞こえるような雰囲気の「小さな舞曲」の3 曲で構成されています。全てのセクションが活躍します。コンテスト等では新しい響きが新鮮です。

[作曲者一覧]