ニールセン[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

吹奏楽小編成
付随音楽「アラジン」より 祝祭行進曲、アラジンの夢と朝霧の踊り、黒人の踊り
"「祝祭行進曲」は優雅な雰囲気のなか、華やかに歩んでいるような曲です。「アラジンの夢と朝霧の踊り」は優しさのあるコラールのような曲の後に可愛らしい3拍子の曲がつながっています。「黒人の踊り」は2拍子でシンコペーションのきいた力強い曲です。コンクールにも最適な組み合わせですが、他の場面と組み合わせて個性的な演奏にしてみるのも良いかと思います。(祝祭行進曲:3'00""、アラジンの夢と朝霧の踊り:2'40""、黒人の踊り:3'40"")"
付随音楽「アラジン」より ポーコ・アダージョ、シンドバットとアラジンの闘争、讃歌
"「ポーコ・アダージョ」はクラリネットのソロが印象的な美しい曲です。「シンドバットとアラジンの闘争」2分の2拍子の不気味な音楽で、中低音の旋律と木管群の3連符が不気味さを増しています。「讃歌」は堂々とした曲で全曲を結ぶにふさわしい曲です。組み合わせは自由ですので、他の曲と組み合わせて個性的な演奏が可能です。(ポーコ・アダージョ:1'00""、シンドバットとアラジンの闘争:3'50""、讃歌:1'20"")"


アンサンブル
弦楽四重奏曲ニ短調 より(木6)
デンマークの作曲家ニールセンの作品です。Allegro vivace はアルトサックスが冒頭から活躍します。様々に音楽は変化しますがアルトサックスの印象は大きいでしょう。Allegro molto は6/8 拍子で軽快にそして前進性のある音楽をつくっています。
29の小前奏曲 より(金5)
デンマークの作曲家ニールセンのオルガン曲から3,5,9,14 曲目を抜粋しました。あえて強弱やアーティキュレーションを入れていない楽譜になっています。演奏者の音楽的アイデアを充分に注ぎ込んだ音楽にしてみて下さい。

[作曲者一覧]