ビゼー[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

吹奏楽小編成
アルルの女第2組曲より 「間奏曲」「ファランドール」
強奏ではじまる間奏曲は有名なアルトサックスのSoloを中心に進行し、全体奏になったあと木管の響きのpになり、ffの全体奏で終わる。続くファランドールは、全体奏からテナードラムの律動にのってピッコロ・フルートの有名なメロディーが流れ発展し、様々な変化をつけながら金管やパーカッションも活躍して終わる。
アルルの女第2組曲より 「パストラール」
重厚で力強い旋律から始まり、フルートが中心のやさしい音楽になり、また最初のテーマがもどる。中間部ではプロヴァンス太鼓(テナードラムで代用)を加え、フルートとクラリネットが民謡風の軽快な旋律を奏する。最後は冒頭の部分が出てくるが、短縮されていて静かに終わる。ピッコロでは高音が出てくるのでオプションでグロッケンを加えてある。また、ユーフォニウムも旋律を多く受け持っているので高音が出てくるが、ぜひ頑張って欲しい。
カルメン組曲 第2番より 「ハバネラ」「闘牛士の歌」
ハバネラ:クラリネットとサックスによって旋律が始まり、フルートがその旋律をうけて進行してゆく。全体として木管が活躍する。
闘牛士の歌:力強く全体奏によって始まる。張りのあるリズムと金管群の軽快なリズムを溶け合わせて気持ちの良い演奏ができるはずだ。そして何より有名な旋律を心から歌い上げてみよう。木管は半拍3連音符などもでてくるが、ゆっくりと丁寧に練習し、頑張って欲しい。


吹奏楽大編成
「カルメン」より前奏曲・アラゴネーズ
とても有名で皆さんよくご存じかと思います。今回は大編成の編曲です。
前奏曲:無気味な重苦しい旋律は「運命の主題」と呼ばれていますが、この旋律がカルメンの悲劇的な結末を予言しているのだそうです。(木管のトレモロはのばしの音でも可です。約1分20秒)
アラゴネーズ:旋律はスペインのアンダルシア地方の民族舞曲から採ったものといわれています。にぎやかな雰囲気ではありますが、オーボエのむせび泣くような旋律は印象的です。(約2分15秒)
「カルメン」より間奏曲・アルカラの竜騎兵
とても有名で皆さんよくご存じかと思います。今回は大編成の編曲です。
間奏曲:この間奏曲は牧歌的で、はじめは「アルルの女」のために書かれた曲だと言われています。フルートのソロがとても有名です。(約2分45秒)
アルカラの竜騎兵:この旋律はホセがカルメンに逢いに行く時に口ずさむ歌です。陽気な感じがしますが、どこか哀愁も感じます。(約1分40秒)ファゴットの旋律が印象的。
「カルメン」よりハバネラ
とても有名で皆さんよくご存じかと思います。今回は大編成の編曲です。
ホセの歓心をそそるためにカルメンが色っぽく歌う曲です。歌いまわしを研究しましょう。
「カルメン」より闘牛士の歌
とても有名で皆さんよくご存じかと思います。今回は大編成の編曲です。
エネルギッシュなこの曲は「カルメン」を代表する曲です。歌を歌うようにフレーズを大切に演奏してください。
「カルメン」より終曲
"とても有名で皆さんよくご存じかと思います。今回は大編成の編曲です。
にぎやかで熱狂的なこの曲は闘牛士の行進の音楽です。音楽の持っているエネルギーを感じてください。(旋律ののようにしてもよいと思います。)"


アンサンブル
「カルメン」より I.(混5〜8)
有名な歌劇「カルメン」からのアレンジです。「アルカラの竜騎兵」「ハバネラ」「闘牛士の歌」の3 曲が入っています。アンサンブルとしても使え、また人数の少ない団体のコンクールや演奏会にも使えるようにと考えた楽譜です。「カルメン」よりII.と組み合わせて演奏が可能です。
I.=Fl. Ob. Cla.
II.(option)=Fl. Ob. Cla.
III.=Cla. Trp. AltSax.
IV.(option)=Cla. Trp. AltSax. TenSax. Hrn.
V.=Cla. TenSax. Hrn. Trb. Euph.
VI.=BsCla. BarSax. Bsn. Trb. Euph. Tuba
Perc.1=Xylo. or Mari.
Perc.2(option)=SD. Trgl.
「カルメン」より II.(混5〜8)
有名な歌劇「カルメン」からのアレンジです。「アラゴネーズ」「衛兵の交代」「ジプシーの踊り」の3 曲が入っています。アンサンブルとしても使え、また人数の少ない団体のコンクールや演奏会にも使えるようにと考えた楽譜です。「カルメン」よりI. と組み合わせて演奏が可能です。
I.=Fl. Ob. Cla.
II.(option)=Fl. Ob. Cla.
III.=Cla. Trp. AltSax.
IV.(option)=Cla. Trp. AltSax. TenSax. Hrn.
V.=Cla. TenSax. Hrn. Trb. Euph.
VI.=BsCla. BarSax. Bsn. Trb. Euph. Tuba
Perc.1=Tamb. Xylo. or Mari.
Perc.2(option)=SD. Trgl. Tamb. Xylo or Mari.
「アルルの女」第2組曲より メヌエット(混5)
フルート奏者にとっては一度は吹いてみたいフレーズだと思います。マリンバも一緒に活躍するこの名曲をアンサンブルでも経験してみて下さい。
使用打楽器:Marimba
「アルルの女」第2組曲より ファランドール(混7)
ティンパニーやフロアタムの打楽器も入った、少し変わった編成のアレンジになっています。音色の変化が面白いアンサンブルになると思います。最後は全員で盛り上げて終わります。
使用打楽器:Timp. Floor Tom

[作曲者一覧]