ホルスト[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

吹奏楽小編成
セント・ポール組曲より 1.Jig 3.Intermezzo 4.Finale(The Dargason)
"弦楽合奏用のこの組曲から1.Jig(ジグ)3.Intermezzo(間奏曲)4.Finale(ダーガソン)の3曲をアレンジした作品。
1.Jig16世紀のイギリスで流行した舞踏で、8分の6拍子と8分の9拍子のあいだを頻繁に変わるエネルギッシュな曲。全体奏が中心なので演奏者全員で楽しめる。また、タンバリンが入ったアレンジにしてあるので、是非ともタンバリンを使ってほしい。(時間 約3'30"")
3.Intermezzoアルトサックスのsoloやクラリネットとフルートのデュエットから始まり、Vivaceの弾みのある音楽、そしてまた美しいcantabileの旋律と多彩な音色の変化がおもしろい。(時間 約4'30"")
4.FinaleTheDargasonルネサンス期のイギリスで流行したフォークダンスの旋律「ダーガソン」に基づいた曲で、吹奏楽のための組曲第2番の「ダーガソンによる幻想曲」でもホルストはこの旋律を使っている。このアレンジではまた違った味が楽しめる。特にグリーンスリーブスの旋律はとても印象に残る。(時間約3'45"")"
ブルック・グリーン組曲 1.前奏曲 2.エアー 3.舞曲
原曲は弦楽オーケストラのための組曲で、3楽章からなっています。
1.前奏曲:親しみやすく美しい旋律ですが、とても説得力のある音楽になっています。さすがホルストという感じがします。(約2分20秒)
2.エアー:オーボエのソロ(クラリネットでも可)で始まる、とても優しく深い感動を味わえる曲です。(約2分30秒)
3.舞曲:8分の6拍子の軽快な音楽は、イギリスの独特な雰囲気とホルストの音楽を感じさせてくれます。もちろん、金管も打楽器も活躍するアレンジになっています。(約2分50秒)


吹奏楽大編成
組曲「惑星」より天王星
魔術の神というサブタイトルの示すように。異様な雰囲気をもっています。金管群の力強いテーマを中心に3つの主題を用いていますが、それぞれがとても印象的で演奏効果の高い曲です。


アンサンブル
ブルック・グリーン組曲(木8)
前奏曲・エアー・舞曲の組曲です。エアーとはメロディーとか歌曲という意味があり、とても美しい音楽です。全体としても減り張りのきいた素晴らしい作品です。
※ Fl.1はPicc.への持ち替えがあります。
アヴェ マリア〜亡き母の思い出に(金8)
歌える曲です。とにかく音の重なりを感じてアンサンブルして下さい。哀愁とともに美しさや強さなども感じられると思います。
4つのパートソング より I.(木4)
4つのパートソングの1 曲目「This have I done for my true love」を編曲しました。クラリネットのソロで始まり優しく語りかけるような曲です。 フルート2 名とクラリネット2 名が同じ動きで説得するように曲が進み、Meno mosso に近づきながらそれぞれの声部がそれぞれに動き、最後にはまた1つの動きに戻り力強く終わります。
組曲「惑星」より 木星(木8)
木管アンサンブルで「木星」とは無謀なようですが、木管だからこそできる曲のようです。冒頭部からスリリングで、Andante maestoso の有名なメロディはテナーサックスからアルトサックス、クラリネット、フルートへと歌い継がれ、最後はPresto でスピード感を持って終わります。
吹奏楽のための第一組曲 より(混7〜8)
ホルストの吹奏楽のためのオリジナル曲です。1. シャコンヌ、2. 間奏曲、3. 行進曲それぞれ入っていますが、カットしてアレンジされています。この曲はアンサンブルとしても使え、また人数の少ない団体のコンクールや演奏会でも使えるようにと考えた楽譜です。アンサンブルコンテスト等では曲を選択して使って下さい。
I.=Fl. Ob. Cla.
II.=Ob. Cla. AltSax.
III.=Cla. AltSax. TenSax.
IV.=AltSax. Trp.
V.=AltSax. TenSax. Trp. Hrn.
VI.=TenSax. Hrn. Trb. Euph.
VII.=BsCla. BarSax. Bsn. Trb. Euph. Tuba
Perc.(option)=SD. SuspCymb. Trgl. Tamb.
ムーアサイド組曲 より(混7〜8)
ホルストの隠れた名曲です。1. スケルツォ、2. 夜想曲、3. 行進曲の3 曲ですが、それぞれカットしてアレンジされています。この曲はアンサンブルとしても使え、また人数の少ない団体のコンクールや演奏会でも使えるようにと考えた楽譜です。アンサンブルコンテスト等では曲を選択して使って下さい。
I.=Fl. Ob. Cla.
II.=Ob. Cla. AltSax.
III.=Cla. AltSax. TenSax.
IV.=AltSax. Trp.
V.=AltSax. TenSax. Trp. Hrn.
VI.=TenSax. Hrn. Trb. Euph.
VII.=BsCla. BarSax. Bsn. Trb. Euph. Tuba
Perc.(option)=SD. SuspCymb. Trgl.

[作曲者一覧]