マスネ[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

吹奏楽小編成
風俗的小品集op.10 1.夜想曲
夜想曲・行進曲・舟歌・リゴドン・メロディ・サルタレロ・古い歌・伝説・フゲッタ・カリヨンの10曲から成っています。それぞれ雰囲気の全く違う曲ですが、技術的には易しく、各2分前後の曲ですので自由に組み合わせてプログラムできると思います。もともとはピアノ曲ですので、様々に演奏を工夫すると個性あふれる作品になってくると思います。選曲の仕方で学校行事や演奏会、コンクール等幅広く使えると思います。
美しい旋律の中に、どこか哀愁を帯びている曲です。歌うこと、そしてフレーズを感じることができるでしょう。
風俗的小品集op.10 2.行進曲
力強く進んでいく、いわゆるグランドマーチです。マルカートの奏法が自然と身に付くと思います。中間部での優しさを感じる旋律は、とても印象に残るはずです。
風俗的小品集op.10 3.舟歌
管楽器でこのように柔らかい作品を演奏できると、きっと心で音楽を感じるようになるのではないでしょうか。
風俗的小品集op.10 4.リゴドン
17、8世紀に流行したプロヴァンス地方起源の2拍子の陽気で活発な舞踏曲です。
風俗的小品集op.10 5.メロディ
映画音楽として使われても良いのではないかと思うほど、どこか親しみを覚えるメロディがとても印象的な曲です。
風俗的小品集op.10 6.サルタレロ
16世紀イタリア起源の急速な3拍子の舞曲で、スピード感のある曲です。
風俗的小品集op.10 7.古い歌
語り継がれた歌はやはりどこか深みを持っています。一言でいうと「渋い曲」です。
風俗的小品集op.10 8.伝説
どこか色彩的な部分を持った、快活で楽しい曲です。このシリーズの中では、技術的に中〜上級者向けでしょうか。
風俗的小品集op.10 9.フゲッタ
フーガ風のどこか厳かな雰囲気を持っている曲で、しっかりとした響きが作れると思います。
風俗的小品集op.10 10.カリヨン
様々なカリヨンの響きが聞こえてくる曲です。音の構成は少ないのですが、とても勉強になり演奏効果も高い曲です。しっかり練習すればバンドの演奏技術が向上する曲ですので、練習曲としても使えると思います。


吹奏楽大編成
バレエ音楽“ル・シッド”より 「マドリレーナ」「ナヴァレーサ」
マドレリーナはイングリッシュホルン(アルトサックスでも可)とフルートのsoloがデュエットでやさしく語り合うように進行して次第に他の楽器の加わり、いつしか全体が軽やかな音楽をつくる。
ナヴァレーサはマドレリーナより遅いテンポでの3拍子で、伴奏のリズムを楽しみながら次第に盛り上がってくる。8分の6拍子になってからはどんどん前進して、クライマックスになるとスピード感ある全体奏になり終わる。
マドリレーナの前半のねばりのある音楽、後半の弾みのある音楽、そしてナヴァレーサのスピード感のある音楽と色彩のある曲になっている。
エスクラルモンド組曲より I.エヴォケーション
エヴォケーションとは喚起ちいう意味で、冒頭から奮い立つような強奏で始まりとても印象が強い。突然弱奏になってスピード感のある音楽とともに中低音の重厚な響きがテーマをさらに強調する。再び弱奏になると、美しくそして1度聴いたら忘れることができないフレーズが木管を中心に流れ、どんどん拡大してゆく。そしてそのままスケールの大きなクライマックスとなり、感動とともに終わる。
組曲第7番“アルザスの風景”より IV.日曜日の夕方
強奏のトゥッティで始まり、力強く音楽は進行する。テーマは様々に展開し、弾みを感じながら金管・木管ともに活躍する。突然トランペットとスネアドラムによって進軍ラッパを思わせる音楽になり、そしてまた音楽は一変する。ワルツを思わせる中に力強さを感じ、そして最初のテーマが鳴り響きスピード感のある音楽のまま壮大に終わる。



[作曲者一覧]