伊東 光介[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

吹奏楽小編成
序曲「明日への力」 〜吹奏楽のための〜
今日を明日へ導く原動力の一つとして、想像力というものはかけがえのないものだと思います。そこで私はこの曲で、“未来”を頭の中で描きながら、体では“現在”を書くということを試みました。この曲の全体の調性はト長調なのですが、私の頭には実は変イ長調で描かれていたのです。つまりそれは、変イ長調(Asdur=明日)への一種の憧れであり、それを想像しながらト長調(現在)を書くことが、私にとっての「明日への力」の入り口だったのです。



[作曲者一覧]