コンテンツ

アンサンブル譜について

 管楽器愛好者にとってアンサンブルをする楽しさは、自分達が音楽をしているという実感が持てること、そして自分達の音楽的な発想をそのまま表現できることなど様々だと思います。しかし現状ではアンサンブル譜が出版されている数が少ない、そして入手するのがなかなか難しいなどから、どうしても演奏できる曲が限られてしまうことがあると思います。オリジナルのアンサンブル曲はどれも素晴らしい作品ですが、そんな問題の1つの解決策としてアレンジ物のアンサンブル曲がもっと手軽に演奏でき、また初心者クラスの方々にも演奏可能な作品を入手しやすくすることが、これから必要なことではないかと考えます。アコード出版において、これから必要とされる、喜んでいただける作品をつくっていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。

山本 教生