バレエ組曲「人形の精」より/バイヤー

~楽曲解説~
バイヤーの最も有名なバレエ曲からのアレンジです。「前奏曲」は軽快な2拍子で始まり優雅なワルツになります。 また2拍子に戻ると勢いをもって一気に終わります。「スペイン人」は8分の3拍子のまさにスペインを思わせる曲で、カスタネットも活躍します。「日本人」は3拍子ですがゆったりとした感じの曲になっています。「道化」は2拍子の軽快な曲です。木管と金管、打楽器の対比が面白い曲にしてあります。「終曲」は勢いのある力強い曲で、金管群は華やかに曲を盛り上げます。コンクール等では自由に選択して順不同で演奏して下さい。
 
(前奏曲:2'30" / スペイン人:0'50" / 日本人:1'50" / 道化:1'30" / 終曲:1'20")
 
【編成】
Flute
Clarinet 1
Clarinet 2
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone or Bass Clarinet (option)
Trumpet
Horn
Trombone
Euphonium
Tuba
Percussion 1(Timpani, Triangle)
Percussion 2(Triangle, Castanets, SnareDrum)
Percussion 3(Triangle, Tambourine, Cymbals, Glockenspiel, Marimba)
 

関連商品