小組曲/シャミナード

~楽曲解説~
ピアノ曲からのアレンジです。前奏曲(4/4 Allegro B-dur)は力強く堂々とした曲で、間奏曲(3/4 Moderato F-dur)はしなやかな中に推進力のある曲です。 カンツォネッタ(4/4 Andante C-dur)はまさに歌で、フレーズや流れが大切な曲です。ガボット(2/4 Moderato a-moll)は舞曲ですから音楽のウエイト感が大切です。 タランテラ(6/8 Vivo a-moll)は最後の曲になります。Vivoという速度ですが音楽のスピード感を大切にした方が良いので、無理なテンポは避けましょう。 全体として、とても親しみやすく技術的に無理のない曲です。バンドトレーニングやコンクール、演奏会等幅広く使えると思います。
 
【編成】
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Clarinet 1
Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
String Bass
Timpani
Percussion 1(Snare Drum,Triangle,Tambourine,Cymbals)
Percussion 2(Suspended Cymbal)
Percussion 3(Glockenspiel,Xylophone)
 

関連商品