スラブ舞曲集 第1集 作品46より 第8番/ドヴォルザーク

~楽曲解説~
第1番と対をなす激烈なフリアント。しかし中間部は夢みるような平静さに変わり、前後の部分と巧妙に対比されています。リズムに気を配り、弾み方や音色の変化の工夫など音楽にする楽しみを充分に味わえる名作です。
 
スラブ舞曲集 第1集 作品46より
第1番 / 第3番 / 第8番
 
【編成】
Flute 1 
Flute 2
Oboe
Bassoon
Clarinet 1
Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
Timpani
Cymbals
Bass Drum
Triangle
 

関連商品