3つの小品 (Cla.3)/マデトヤ

~楽曲解説~
「羊飼いの夢」「小さな物語」「前奏曲」の3曲からなっています。「羊飼いの夢」 は静かに始まる序奏からフェルマータの間があり、大きく流れるフレーズが現れます。次第に切迫してたたみ込むような転調を重ね、 音域・ダイナミクスともに激しく広大になっていきます。「小さな物語」は愛情が感じられるような音楽です。「前奏曲」は、 前の曲の夢想にふけっていた雰囲気を払いのけるように、軽やかに駆け抜けていくような音楽です。コンテスト等に最適。

【編成】
クラリネット3重奏 (Cla.3)

関連商品