3つの小品(木8)/ウェーバー

~楽曲解説~
ダンスを思わせる雰囲気は総奏から始まり、各楽器がからみ合いながら進行します。Andantinoになって落ち着いた感じになり、しみじみとした旋律になります。Maestosoになってからは力強く、またしなやかさを兼ね備えた音楽になり曲は終わります。コンテスト等でも聞き栄えする曲です。

【編成】
木管8重奏(Fl.2 / Cla.2 / BsCla. / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax.)

関連商品