管弦楽組曲より Ⅲ. (木5) /J.S.バッハ

~楽曲解説~
1曲目、組曲第1番から「メヌエット」はかわいらしさのある曲です。2曲目の組曲第2番からの「バディヌリー」は フランス語の「冗談、からかい」という意味からきています。スケルツォと同じく2拍子の陽気で速く、分担奏があったり、 テクニックの見せどころがあったりする曲です。
(メヌエット:約2'30" / バディヌリー:約1'45" )
コンテスト等では他のⅠ・Ⅱの中の曲と組み合わせた演奏も可能です。

管弦楽組曲より
Ⅰ. 「パスピエ・ブーレー」
Ⅱ. 「ブーレー・ポロネーズ」
・Ⅲ. 「メヌエット・バディヌリー」

【編成】
木管5重奏(Fl. / Cla. / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax.(or BsCla.) )

関連商品