チェンバロ組曲より II.(木4)/マッテゾン

~楽曲解説~
1 曲目は「Fugue」でそれぞれの楽器の音色の重なりが面白い曲です。2 曲目の「Air」はまさに歌で穏やかな曲、 3 曲目「Courante」は流れの中にスピード感がある曲です。コンテストなどでは「チェンバロ組曲より I.」の中の曲と組み合わせて演奏することも可能です。

チェンバロ組曲より
Ⅰ. (Gigue・Allemando・Gigue)
・Ⅱ. (Fugue・Air・Courante)

【編成】
木管4重奏(Fl. / Cla. / A.Sax. / BsCla.)

関連商品