2つのルーマニア舞曲より I.(木8)/バルトーク

~楽曲解説~
スピード感あふれる音楽が冒頭のテナーサックスからアルトサックスにつながり、モチーフも変化しながら曲は進みます。 中間部はクラリネットによって牧歌的な雰囲気に変わり、フルートとサックスにより拡大しますがaccelerando によって最初のモチーフが再現され、 力強く終わります。コンテスト等に最適です。

2つのルーマニア舞曲より
Ⅰ. / Ⅱ.

【編成】
木管8重奏(Fl.2 / Cla.2 / BsCla. / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax.)

関連商品