トリオより IV.(木7)/ドビュッシー

~楽曲解説~
原曲はヴァイオリン、チェロ、ピアノ(クラビーア)による三重奏曲、「ピアノ三重奏曲ト長調」です。この曲は第4楽章Finale の部分です。トゥッティの力強い音楽によって支配されていますが、中間部ではソロ的な美しさもある曲です。カット等の工夫で第2楽章のScherzo-Intermezzo(トリオより II.)と対にしてコンテスト等での演奏も可能です。

トリオより
Ⅱ. (Scherzo-Intermezzo) / Ⅳ. (Finale)

【編成】
木管7重奏(Fl.2 / Cla.2 / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax.(or BsCla.) )

関連商品