ハンガリー舞曲 第1・6番 より(木6)/ブラームス

~楽曲解説~
哀愁に満ちた旋律と情熱的な第1 番、軽快でスピード感のある第6 番で構成しています。曲想やテンポ、ダイナミックスなど、様々に変化する舞曲なので、 演奏する団体によって個性が出てくるはずです。音楽をつくっていく楽しさを持った曲です。
(第1番:約2'10" / 第6番 約2'15" )

【編成】
木管6重奏(Fl. / Cla.2 / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax.(or BsCla.) )

関連商品