「4つの合唱曲」より(金6)/ドヴォルザーク

~楽曲解説~
全体は4分の2拍子、8分の3拍子、変拍子の3曲で構成されています。それぞれ個性的な曲ですが、 無伴奏合唱曲が原曲ということもあり、音の重なりやフレーズでのモチーフの対比などがとても面白く、 演奏者にとっても聴衆にとってもわくわくするような作品です。

【編成】
金管6重奏(Tp.2/Hrn./Tb.2/Euph.)

 

関連商品