春を呼ぶ風(混7〈金6+打〉)/福島弘和

~楽曲解説~
奈良県立片桐高等学校 委嘱作品 「春に寄せて 三章」の2楽章として作曲しました。 題名は、学校の閉校と共になくなってしまう校歌の歌詞のイメージから命題し、また曲にも校歌の断片が入っています。 2小節のフレーズをうまくまとめるのが演奏のポイントです。速めのテンポ設定ですが、遅くならないように演奏して下さい。 「春一番」をイメージして力強い演奏を望みます。

【編成】
混合7重奏〈金6+打〉
(Tp. / Hrn.2 / Tb.2 / Euph. / Perc.)

使用打楽器 Timp. Trgl. WindChime SuspCymb.

 

関連商品