マニフィカト より (金8) /J.S.バッハ

~楽曲解説~
「マニフィカト」とはキリスト教聖歌のひとつで、「我が心、主を崇め」という意味のラテン語詞文の第1語をとってこのように呼ばれるそうです。12曲で構成されている中から、第11・12曲をアレンジしています。バッハの重厚な音楽は、金管アンサンブルには基本となるかもしれません。

【編成】
金管8重奏 (Tp.3 / Hrn. / Tb.3 / Tuba)

関連商品