編成について

吹奏楽譜編成について

弊社出版の吹奏楽譜には、楽器が選べる楽譜・もっと小編成・小編成・大編成という
4つの編成があります。

楽器が選べる楽譜

アンサンブル楽譜としても使え、6声と打楽器から成っています。それぞれの声部から楽器を選んで下さい。どの声部にも旋律が出てきますのでバランスを考慮して選択できるとベストです(ベストな選択が出来ない状況もあるかと思いますが…)。打楽器は入った方が勿論良いですが、無くても演奏は可能です。少人数のアンサンブルから小編成、大編成でも対応が出来ると思います。

編成

I = Piccolo, Flute, Oboe, Clarinet
II = Flute, Oboe, Clarinet, AltoSaxophone, Trumpet
III = Clarinet, AltoSaxophone, TenorSaxophone, Trumpet, Horn
IV = TenorSaxophone, Horn, Trombone, Euphonium
V = Bassoon, TenorSaxophone, Horn, Trombone, Euphonium
VI = Bassoon, BassClarinet, BaritoneSaxophone, Trombone, Euphonium, Tuba, StringBass
Percussion(曲によって異なります)

もっと小編成

クラリネットが2パート以外は全て1パートになっています。打楽器も必ず全てを使わなくても勿論構いません。工夫して演奏して下さい。10 名程度で演奏出来ますが、20 名〜25 名になると音が豊かに響きます。少人数での演奏は多人数でやる演奏よりクリアーで、一人一人が努力した成果はそのまま演奏に反映されます。

編成

Flute
Clarinet 1
Clarinet 2
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone or Bass Clarinet (option)
Trumpet
Horn
Trombone
Euphonium
Tuba
Percussion(曲によって異なります)

小編成

編成は基本的に下記の編成のように、各楽器2パートになっておりますが、曲によって多少変わります。OboeやBassoonも入っていますが、ほとんどは代用できるようにアレンジされています。

編成

Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Clarinet 1
Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
Percussion(曲によって異なります)

大編成

曲にもよりますがクラリネット・トランペット・トロンボーンは3パート、アルトサックスは2パート、ホルンは4パートに分かれるなど大人数対象としてアレンジされています。