マルティヌー[作曲者一覧][ご注文]

[前の人] [次の人]

アンサンブル
あやつり人形第1巻より(Fl.3)
ドビュッシーの音楽に影響を受けたマルティヌーのピアノ曲からのアレンジです。色彩感のある3拍子のモデラートの曲「おとぎ話」と、4拍子の前進性のある「新しいあやつり人形」の2曲から構成されています。三重奏の魅力をアピールできる曲です。flute.html
あやつり人形第3巻より(Fl.3)
チェコ出身の作曲家マルティヌーのピアノ曲からのアレンジです。フランス音楽などの影響を受けた曲で、3拍子の流れのある「感傷的なあやつり人形のワルツ」、ワルツ風の軽快な部分とビヴォーチェの2拍子の部分からなる「あやつり人形の舞踏会」の2曲で構成されています。コンテストなどにも最適です。
あやつり人形第1巻より(Cla.3)
ドビュッシーの音楽に影響を受けたマルティヌーのピアノ曲からのアレンジです。色彩感のある3拍子のモデラートの曲「おとぎ話」と、4拍子の前進性のある「新しいあやつり人形」の2曲から構成されています。三重奏の魅力をアピールできる曲です。
あやつり人形第3巻より(Cla.3)
チェコ出身の作曲家マルティヌーのピアノ曲からのアレンジです。フランス音楽などの影響を受けた曲で、3拍子の流れのある「感傷的なあやつり人形のワルツ」、ワルツ風の軽快な部分とビヴァーチェの2拍子の部分からなる「あやつり人形の舞踏会」の2曲で構成されています。コンテストなどにも最適です。
ミニチュアのフィルムより(Cla.4)
スペインのハバネラを思わせる1曲目は揺れのある少々大人っぽい雰囲気の曲です。2曲目は軽快でスピード感に溢れる音楽で始まり、モデラートで哀愁を帯びた部分をはさんでまた軽快な音楽にもどって終わります。コンテストなどに最適です。
あやつり人形第1巻より(Sax.3)
ドビュッシーの音楽に影響を受けたマルティヌーのピアノ曲からのアレンジです。色彩感のある3拍子のモデラートの曲「おとぎ話」と、4拍子の前進性のある「新しいあやつり人形」の2曲から構成されています。三重奏の魅力をアピールできる曲です。
あやつり人形第3巻より(Sax.3)
チェコ出身の作曲家マルティヌーのピアノ曲からのアレンジです。フランス音楽などの影響を受けた曲で、3拍子の流れのある「感傷的なあやつり人形のワルツ」、ワルツ風の軽快な部分とビヴァーチェの2拍子の部分からなる「あやつり人形の舞踏会」の2曲で構成されています。コンテストなどにも最適です。
あやつり人形第2巻より(金6)
フランス音楽やストラビンスキーなどから影響を受けたマルティヌーの作品です。1曲目「人形芝居」は3拍子で少々コミカルな旋律で始まり、ワルツ的な部分、3拍子ですが2拍子的な動きのある曲です。2曲目の「コロンビーナは歌う」は2拍子ですがレントからスケルツァンドと変化を続けて力強く終わります。
マドリガル より I.(木4)
マルティヌーはチェコ出身の作曲家ですが、パリやアメリカ、晩年にはヨーロッパで活躍していました。原曲はヴァイオリンとヴィオラのための3 つのマドリガルから1 曲目になります。めまぐるしい変拍子と16 分音符を中心にした音楽は緊張感あふれています。
スケッチ より(Cla.4)
ボフスラフ・マルティヌーはチェコ出身の作曲家です。少々おどけた感じの1 曲目Pocoallegro、2 曲目Valse は途中に5/8 や3/8 拍子などがあるちょっと変わったワルツです。3 曲目のPoco andantino では音の跳躍が印象に残ります。4 曲目Allegro はスピード感のある6/8 拍子の音楽で、クライマックスをつくっています。

[作曲者一覧]