表示数曲ずつ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]  9  [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]


吹奏楽譜[小編成] 186曲中81曲目から90曲目まで10曲表示中

組曲「コーカサスの風景」より 1.峡谷にて
ホルンのモチーフがこの曲全体を支配していて、勇壮で壮大な音楽です。中間部での美しい旋律がとても印象深く、木管・金管ともに歌心を聴かせられると思います。全体としては中音域楽器が活躍します。
組曲「コーカサスの風景」より 4.酋長の行列
「コーカサスの風景」の中でも最も有名な曲です。ピッコロの旋律は思わず口ずさんでしまうほど親しみやすいのですが、このフレーズが拡大していくと、目の前に行列が現れるような壮大な旋律へと変化していきます。コンクールなどでも充分使える曲だと思います。
「こどもの生活」op.62より 昔々、あるところに美しいお姫さまがいました。
とてもはっきりとしたフレーズを持っている8分の6拍子の音楽です。アーティキュレーションもはっきりしていて音楽も作り易いはずです。
「こどもの生活」op.62より 掛け時計
アレグロヴィヴァーチェの軽快な音楽で、スタッカートが中心のアーティキュレーションが特徴です。
「こどもの生活」op.62より 日曜日の朝
のどかな落ち着いたドルチェの音楽です。アンダンティーノのテンポ感の中に音楽の流れを自然に表現できる曲です。
「こどもの生活」op.62より 野原で遊んで
8分の6拍子で、動きのある部分とそっとささやくような部分、そして弾みのある部分があり、短い曲の中に多くの音楽的要素を持った曲です。
「こどもの生活」op.62より かわいい子守歌
子守歌といっても8分の3拍子の弾みのある音楽です。題名の示すとおり、かわいらしい感じの曲です。
「こどもの生活」op.62より 野外での舞踏曲
わかりやすいワルツです。演奏する楽しさと3拍子を自然に感じることのできる作品です。
「こどもの生活」op.62より グランド・パレード
題名の示すとおり、行進曲です。とても親しみやすい旋律とトリオの美しい旋律が特徴です。
「こどもの生活」op.62より 夕べの鐘
8分の6拍子でドルチェの音楽です。全体がゆったりと、しかしどこかで鐘の音が響いているという作品です。

[<<前頁] [次頁>>]