シンフォニエッタ/福島弘和

~楽曲解説~
1998年度吹奏楽コンクール課題曲「稲穂の波」、2000年度吹奏楽コンクール課題曲「道祖神の詩」の作曲者、福島弘和 氏の力作で 「大編成の吹奏楽団の自由曲として演奏効果の高い作品」という依頼のもとに作られた曲です。
前半部では戦争の悲惨さやその中の人々の苦悩などをあらわし、 後半部では希望や夢、優しさや力強さなどが表現されています。打楽器も全体的に活躍するエネルギッシュな曲です。
 
【編成】
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe 1 & 2
(English Horn)
Bassoon 1 & 2
Eb Clarinet
Clarinet 1
Clarinet 2
Clarinet 3
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Cornet
Horn 1 & 2
Horn 3 & 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass
Timpani
Percussion I.(SnareDrum)
Percussion II.(Tambourine,Triangle,BassDrum)
Percussion III.(Tambourine,Cymbals,Tam-tam,BassDrum)
Percussion IV.(SuspendedCymbal,Triangle,Xylophone)

関連商品