弦楽四重奏曲第1番より 第4楽章(木6)/ドホナーニ

~楽曲解説~
tutti の重厚感とシンコペーションが特徴の旋律、3 連符の流れるような連なりなど、様々な表情を持っている曲です。 (一部カットしてアレンジされています。)

【編成】
木管6重奏(Cla.3 / A.Sax. / T.Sax. / B.Sax.)

関連商品