ターフェルムジークより I.(金8)/テレマン

~楽曲解説~
ターフェルムジークとは「食卓の音楽」という意味です。宮廷の宴席で好んで演奏されたそうです。 4分の4 拍子のAndanteは気品としなやかさのある音楽です。8分の12拍子のVivaceは舞曲風のスピード感のある曲です。そして力強さを兼ね備えています。コンテスト等ではII.の曲と組み合わせた演奏も可能です。
(Andante:約2'35" / Vivace:約2'25" )

ターフェルムジークより
Ⅰ.  / Ⅱ.

【編成】
金管8重奏(Tp.3 / Hrn. / Tb.3 / Tuba)

 

関連商品