序曲「明日への力」〜吹奏楽のための〜/伊東光介

~楽曲解説~
今日を明日へ導く原動力の一つとして、想像力というものはかけがえのないものだと思います。そこで私はこの曲で、“未来”を頭の中で描きながら、 体では“現在”を書くということを試みました。この曲の全体の調性はト長調なのですが、私の頭には実は変イ長調で描かれていたのです。つまりそれは、 変イ長調(As dur=明日)への一種の憧れであり、それを想像しながらト長調(現在)を書くことが、私にとっての「明日への力」の入り口だったのです。
 
【編成】
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Clarinet 1
Clarinet 2
Bass Clarinet
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
Timpani
Percussion 1(Triangle,Cymbals,4Tom-toms)
Percussion 2(Tambourine,Bass Drum,Marimba)

関連商品